光パスコミュニケーションズ(HPC)は高精細映像や光伝送に関する様々なサービスを提供いたします。

テレセッション
4K解像度の双方向・ゼロ遅延の映像と高品位音声で遠隔地とリアルタイムに結びます。非圧縮光伝送ですので伝送遅延時間はほぼゼロです。2地点間の通信だけでなく、多地点同時接続や多地点を切り替えての接続など、お客様のご要望におこたえいたします。

8Kトランシーバ
8K解像度の双方向・ゼロ遅延の伝送機器です。12G-SDI(4本)を映像インタフェースとし、シングルモードファイバ光回線(2本)にて遠隔地と接続することが可能です。DWDM波長多重技術を用いて実現しました。

光ファイバによる大容量伝送システム
「2地点間を光ファイバで繋ぎたい」「学術情報ネットワークSINETに高速接続したい」など光ファイバを使ったサービスを提供します。お客様のご要求に応じた最適システムをご提案し、それを構築・運用いたします。

映像モニタリング機器
テレセッションのゼロ遅延の特長を活かし、片方向の伝送に特化しモニタリングの用途に向け開発しました。建物内の伝送、例えば劇場内のモニタリングにも使用できます。指揮者を直視できない演者のための指揮者モニタ、演目を進行させるためのモニタに、ゼロ遅延伝送技術が活用できます。

超低遅延IP伝送
光ファイバの確保が難しい場合、帯域を確保したIPネットワークを伝送路として、非圧縮で高精細映像を伝送することも可能です。
遅延時間はフレームバッファの分だけ若干増えますが、超低遅延の双方向通信が可能です。

汎用ハードウエアによる圧縮IP伝送
ー4K映像をストリーミング配信、既存ネットワークを使って誰でもどこでもライブ映像の送り手・受け手にー
圧縮を行うことにより、小さな帯域でも高精細映像を伝送することができます。遅延を少なくするために汎用ハードウエアを使用しますが、小型で使いやすいシステムのご提案をいたします。さらに、クラウドを使った低遅延ライブ配信つまり「4K IP生放送」も実現可能です。

4K 8K高精細映像システム
いろいろなバリエーションがある機器の中からご要求にマッチしたものを選択しご提案、システム構築、運用をいたします。

遅延時間測定ユニット
ゼロ遅延・低遅延を数値化するために開発しました。ボタンを押せば「ビデオカメラ+映像伝送+ビデオディスプレイ」の遅延時間がパソコン画面に数値表示されるシステムを実現しました。映像系の遅延時間を簡単に数値化できますので、遅延を気にする場面でご活用いただけます。

光部品・モジュールの筺体組み込み:光スイッチの例
研究開発の場面、現場での運用の場面などで使い易くするために、光部品などを箱詰めする作業を行います。
いわば試作屋です。

We can provide various services for high-resolution video and/or optical transmission.

Tele-session:
4K-resolution bi-directional low-latency video and audio transmission realizes real-time communication with remote site. Its latency is nearly ZERO because our system employs uncompressed transmission, means no IP (Internet Protocol) conversion. We can manage not only point-to-point communication, but also multiple point connection at the same time or selected point connection by optical switching.
Single mode fiber with 1.55 um optical signal for long distance transmission and a simple set top box with HDMI interface for O-E/E-O conversion are basic elements for Tele-session.

8K Transceiver:
Bi-directional and zero-delay transmission device with 8K resolution with four 12G-SDIs as a video interface. This equipment is using DWDM technology on the single mode duplex fiber. 

4K / 8K high-resolution video system:
We will select the best equipment for the customer needs from various variations of video and audio equipment in the market.

Latency measuring unit:
We have developed a system that displays the latency of “Camera + Video transmission + Display” on the computer screen when the button is pressed. "Low latency" can be quantified with good repeatability.

Assembling optical modules/devices into housing:
In order to make it easier to use in research and development situations and on-site operation situations, we will carry out the work of packing optical parts in boxes.

3. 指揮者モニタ・舞台モニタ:映像モニタリング機器

テレセッションの超低レイテンシーつまり「ゼロ遅延」の特長を活かし、片方向の映像伝送を行うシステムをご提供しております。指揮者を直視できない演者(演奏会形式のオペラ歌手、パイプオル...

続きを読む

4. 超低遅延IP伝送(非圧縮)

光で伝送するDOPN(ダイナミック光パスネットワーク)は、当該地点間の全経路の光ファイバを確保する必要があります。それによって各種メリットが生まれますが、一方ファイバの確保が難し...

続きを読む

1. 4Kテレセッション

4Kテレセッションは、お客様サイトにビデオカメラ、ディスプレイ、そして弊社オリジナルのセットトップボックスを置かせていただきます。そして環境に適したマイクロホン、必要に応じスピーカ...

続きを読む

2. 光ファイバによる大容量伝送システム

「2地点間を光ファイバで繋ぎたい」「学術情報ネットワークSINET(※1)に高速接続したい」など光ファイバを使ったサービスを提供します。イーサネットが多く使われますが、それに限らず...

続きを読む

5. 4K映像をストリーミング配信、既存ネットワークを使って誰でもどこでもライブ映像の送り手・受け手に

◇はじめに4Kテレセッションは非圧縮で4K超高精細・音声をゼロ遅延・双方向に伝送できる優れた伝送方式ですが、既存ネットワーク回線を使ってなるべく遅延を減らし、コンサートや...

続きを読む

6. 高精細(4K/8K)映像システム

テレセッションを構築する際に様々な映像機器、音響機器を扱ってまいりました。これらのノウハウを駆使して、光伝送以外でも、お客様のさまざまなご要求にお応えできますので、お気軽にご相談く...

続きを読む

7. 遅延時間測定ユニット

映像の遅延時間(レイテンシー)を数値化するユニットDPN2011Bを販売しています。「ボタンを押せば数値が現れる」ことを実現するためにパソコン上で動くソフトウエアをご提供します。...

続きを読む

9. 高精細8Kゼロ遅延トランシーバ

解像度8Kの送受信機(トランシーバ、セットトップボックス)を製品化しています。特長は非圧縮なので低遅延・ほぼゼロ遅延ですので、遠隔地が8K映像で目の前に現れます。映像機器とのイン...

続きを読む

8. 光部品・モジュールの筺体組み込み:光スイッチの例

光部品や光モジュールは光ファイバが直接出ているのが一般的ですが、そのままでは扱いにくいものです。また、電源が必要であったり、制御コネクタがあったりしますので、「裸」でなく箱に入れ...

続きを読む