光パスコミュニケーションズの会社プロフィールは次のとおりです。

商号
Company Name
株式会社 光パスコミュニケーションズ
HikariPath Communication Co., Ltd.
所在地
Address
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-4安部徳ビル6F
Abetoku Building 6F, 2-4 Kanda-Suda cho, Chiyoda-ku, Tokyo, 101-0041, Japan
役員:代表取締役
Officers:President
松浦 裕之
Hiroyuki Matsuura
   取締役
   COO
小川 太郎
Taro Ogawa
   監査役
   Auditor
石川 浩
Hiroshi Ishikawa
設立
Established
2017年7月27日
July 27, 2017
資本金
Capital
20,000,000円
20 Million Yen
事業内容
Business Area
4K/8K双方向低遅延の伝送システム(テレセッション)の構築、運用
光ファイバ通信システムの構築、運用、コンサルティング
高精細映像システムの構築、運用、コンサルティング
(届出電気通信事業者 届出番号:A-29-15915 届出年月日:平成29年8月10日)

 

Construction and operation of 4K/8K bi-directional low-latency transmission system (Tele-session).
Consulting, construction and operation of optical fiber communication systems.
Consulting, construction and operation of high-resolution audio/video systems.

 

産総研発ベンチャーの認定を受け、産総研で開発した技術の実用化をビジネスの一つの核として活動を進めております。

ごあいさつ Greetings

株式会社光パスコミュニケーションズの代表をしております松浦裕之でございます。弊社紹介を兼ねてご挨拶を申し上げます。皆様の家庭が光ファイバでインターネットに接続されていて、都市...

詳しくはこちら

ディーオーピーエヌ:DOPNとは?

DOPN(Dynamic Optical Path Network:ダイナミック光パスネットワーク)は、あらかじめ通信したい2点間に光伝送ルートを確立し、一連の通信中はそれを使い続...

詳しくはこちら

テレセッションとは?

テレセッションとは、高精細映像を低遅延で双方向に送り、遠隔地ながら臨場感あふれた共存環境を提供するシステムで、産総研で名付けられたものです。紹介ビデオはこちらをご覧ください。...

詳しくはこちら

産総研で研究開発した技術の実用化

国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)では、文部科学省の光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点(VICTORIES) を中心に新しい光通信技術の研究開発を推進してきました。...

詳しくはこちら

低遅延・ゼロ遅延

低遅延(低レイテンシー)の映像伝送と一口に言っても、アプリケーションによってどのくらいなのか色々です。弊社が得意とするのは数フレームの領域、数十ミリ秒程度です。しばしば使われる映...

詳しくはこちら