遅延時間発生装置の説明を追加しました

任意の遅延時間を発生する標準装置として、遅延時間測定ユニットとは逆の「遅延時間発生装置」を製作しました。PDで受けた光の点灯・消灯のタイミングをロジック回路で遅延させ、LEDを光らせます。ミリ秒単位で点灯タイミング、消灯タイミングをずらすことができます。
ここをご参照ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × two =