「ゼロ遅延映像光伝送技術とその応用」を寄稿しました

「大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2020」(日本・社会システムラボラトリー社、2020年7月3日発行)に寄稿しました。
「ゼロ遅延映像光伝送技術とその応用」と題して、4Kテレセッションのほか、劇場の指揮者モニタ応用をはじめとした光伝送器・分配器、簡単かつ正確に映像遅延時間を測定する遅延測定ユニットなどについて述べました。
同誌のURLは以下です。
https://www.nslabo.jp/kikaku_report/dd2020/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + eighteen =